【格納】日めくりゴーマニズム名言

何故「道場」と名乗っているのか?
あくまで「公論」形成の場で、決して「運動体」では無いため。
参加者のみならず、師範 ゲストにも常に思索を続ける事を促している。

 

解説者:百式改さん


人は生き物を殺して食う
殺生は人の生存の必要条件!

(出典)

ゴーマニズム宣言 第4巻(1994.6)

第76章『解同・小森書記長に会う!』


タダで匿名ほど怖いものはない!

(出典)

よしりん辻説法①(2018.3)

説法八『新聞は一見じゃ足りず』


史料批判に耐えうる、信頼できる史料によって新事実が証明されれば、歴史は修正されるのだ。

(出典)

ゴーマニズム宣言 2nd Season 第2巻(2019.4)

第24宣言『歴史修正主義って何だ?』


グローバリズムを放棄して、それぞれの国柄を尊重するインターナショナルに戻すべきである!

(出典)

民主主義という病い(2016.5)

第16章『グローバリズムは民主主義の敵である』


今まで子供漫画を描いてきて
自分に子供はいないけど
読者こそが自分の本当の子供たちだと考えて
必死で彼らと戯れてきた

(出典)

脱正義論(1996.8)

『薬害エイズ 個の連帯という幻想の運動』


幕末なら、刀を横に置いて議論するのであって、

話の成り行き次第ではその場で相手を一刀両断にすることだってあるのだ

 

(出典)

ゴー宣・暫 第1巻(2007.2)

第1場『言論の覚悟』


正義を貫く、道義を重んじる、倫理を目指す、

という覚悟なくして人間は成長しない。

(出典)

ゴーマニズム宣言NEO 第2巻(2009.10)

第7章『バットマンの正義の苦悩』


自国への侵略を許さぬように、他国への侵略も、決して許されない。
自国の損得のために、多国間で行なわれる侵略行為を容認する不道徳も許されない。

(出典)

挑戦的平和論・上巻(2005.12)

はじめに