ゴー宣道場「国防のリアルと憲法の矛盾」の感想(カレーせんべい)

関西設営隊のカレーせんべいです。

ゴー宣道場 第79回「国防のリアルと憲法の矛盾 」をニコニコ動画にて拝見しました!

 

袋小路のように見えても、絶対に突破口はある!」

 

小林よしのり先生が裁判に訴えられた話から、国防に繋げる冒頭部分が面白かったです^^

川上高司先生のお話は、とてもリアルで聞き入りました!
日本を取り巻く国際情勢のシミュレーションは、世界地図を広げるようなダイナミックなもので楽しかったです♪
しかし「御用学者を辞めました」という発言は“リアル過ぎ”で笑いました(笑)

今日の議論を聞いていて、
自分達の国の運命は、自分達で決める
という当たり前の国にしたいと思いました。

それを実現するプロセスが民主主義だと思います。
そして、その民主主義を支えるのがナショナリズムだと思いました。
だから日本を取り巻く国際情勢の袋小路を突破する鍵は、我々国民一人ひとりのナショナリズムの発露だと思いました!

ゴー宣道場で学んだこと、感じたことは、苦労しながらも文章にしてみて、咀嚼し、これを、自分のまわりの自分を信頼してくれる人たちに自分の言葉として伝えていきたいです。
 
それが「突破」に繋がる具体的な行動だと私は思いました。

それにしても、新元号を「突破」にするという小林よしのり先生のアイデアは良いかもしれないですね(笑)