【ゴー宣飲み会】少しだけ身の丈の上を意識するきっかけにもなっています

関西設営隊の「よし」です。

どういうわけか、私の回りには消息不明なゴー宣読者との語らいは、とても居心地が良くて世代のギャップも忘れて楽しませていただいております。

 

先日急遽集結した沢山の方々とお会いできて嬉しかったです。

夜の新世界はどこかブレードランナーの世界観を彷彿させているようで、とても新鮮でした。

一人じゃなかなか行かない串カツも、とても美味しかったので、全国の門下生の皆様にも大阪に来る際は是非体験して頂きたいなと思いました。

 

軟体社長の包丁砥のお話が、ツボに嵌まりました()

社長の俺流を貫く職人魂が光ってました。

たっちゃんの鰹節の話と繋がって勉強になりました。

現場の話って面白いですね。

 

そして聡明な女は料理が上手い。

和ナビィさんの花豆の煮物の上品な味付け最高に美味しかったです。

帰り道々作り方を伺いつつ一緒に歩いた事を思い出しながら、手間暇をかける手料理は愛が籠って素敵だなぁとしみじみと噛み締めながら頂きました。

 

甘~いいちごを食べさせてくれたシュウさんや、たっちゃんの事を思い出しながら、近頃はお出汁らは手抜きしないように、主婦も頑張ろうと心を入れ替えてみたり、

皆さんとの出会いは私にとって、少しだけ身の丈の上を意識するきっかけにもなっています。