【ゴー宣飲み会】これぞカフェ文化なんだ

こんにちは、和ナビィです。

 

通天閣を見上げる通り、間口はわりと小さいけれど活気に満ちた食べ物屋さんが押し合うように連なっていました。頭上の看板が立体的?!でどれもドデカイ;こと。フグあり鶴あり亀あり・・。そしてそこここに金色に笑うビリケン像(トンガリ頭でズングリムックリ)がいる。屋根で四つん這いになって見降ろしているのも。

 

入ったお店も巨大な串カツが看板になっていました。各店名の看板のぐるりは電球が点滅し、それが重なるように続く通り。行き交う人々、聞こえてくる関西弁、ざわめきと揚げ物やソースのにおい・・・。

 

昭和の繁華街の雰囲気、黄色の灯り溢れ、正面には青く輝くでそびえる通天閣(ナンダこれは!;というデザイン)---「新世界」は(妙に明るいけど)つげ義春の世界に迷い込んだようでした;;

 

大阪は新世界の地、「軟体社長を囲む会」ホントに行ってよかったです☆。皆さんに会えていっぱい聴いて話して、サイコーでした。

 

お若い頃から自前のパワフルエンジン・感性全開、あくなき工夫、一朝一夕では不可能な身に付いた技術、---前田さんのざっくばらんな楽しいお話の中からバンバン伝わってきました(^-^)9

 

そういう技術は時代の激流の中にあってさらに求められる---既成のコース?!なんてぶっ飛ばす自由で自然な矜持。先ずこれ聴きたくて大阪に来たんだよーと思いました。

 

この日だったら行けるから、お仕事終えて間に合いそうだから、リハーサル終えて本番の演奏までの時間ちょっとあるから(GONさん)、翌日お休みだから、めったに会えないから、やっぱり顔見て話したいから、大阪行きたいっ、それに新世界の串カツって有名だし・・・そんなふうに次々と集まったメンバーでした((^-^))

 

お仕事が終わって急遽駆けつけられたしもP設営隊長は、お勤めのスーパーのネーム入りのシャツ姿のまま。---「あぁ、これぞカフェ文化なんだ・・」と感動でした。軽やかに集まれるのが素敵です(^-^)b

 

【オープンな場所にて】(コレ大事!)---MLでお知らせがあったら気軽に寄って喋る、聴く、話が弾む。道場門下生カフェ文化って何て面白いんだ、とまたまた嬉しくなってしまいました。

 

構えることなく議論するうちに、ピカッと見えるもの、ヘエーッと驚くこと、ドキッとすること、フムフム頷くこと、パクッと喰い付くこと、今回もその宝庫でした。とても有難たかったです。

 

ゴー宣読みつつ、日々いろいろな目にも遭いながら;日常をこそ大切に生活する、そうして耕されるココロは議論がグイグイ枝を伸ばし育つ土かもしれません。今年も各地で気軽に集まっては豊かな枝が繁っていくと楽しいです。

 

おかげ様でお正月行事の素晴らしい締めくくり、そして今年のスタートになりました。