【ゴー宣飲み会】門下生で集まって議論すれば楽しい

関西設営隊、副隊長のたっちゃんです。

 

軟体社長さんを囲む会でご一緒させて頂いた皆様、ありがとうございました。 

新年早々からゴー宣読者の方々と楽しくて熱い話が出来て良かったです。

 

の中で、ゴー宣道場第8回のラスト15分は必見という話があり、見返しました。

と、言っても多分、当時は道場に参加した事がなかったし、動画でも見てなかったと思うので初めて見たと思います。

議論する事の大切さを今一度感じました。

 

変な事を言ってしまうかもしれない...と気後れする気持ちはいつでも出てきますが、言ってしまっても議論の後に間違ってたら、間違ってたと言えば良いだけだし良い意味で気楽に適当にゴー宣道場を楽しみたいと思います。

 

それと、昨年末に流行語投票する時に個人的には「結果を出さなくてもいいのだ。誠実に努力するだけで。」がとても心に響きました。もちろん、他にも沢山響いてますが。

 

結果は良いものが得らればもちろん満足なのですが、いつでも必ず得られるものでもないし、手に入れたくて焦ってしまうと逆に悪い方向に行く事にもなります。

 

《門下生で集まって議論すれば楽しい》というのは、初めてカレーせんべいさんにお会いしてから今まで常に思っています。

また、門下生の中で議論が出来ないなら、きっと世の中に議論する文化が広がる事は無いと思います。

 

このような会を、大規模でも小規模でも関係なく今年はもっとやっていきたいと思います。

 

今年もどうぞよろしくお願いします!!