ゴー宣道場用語解説 (五十音順)

用語

(39

解説

(53)

解説者
アンケート

参加者が会場へ入場する際に渡されるアンケート用紙は、ゴー宣道場終了後、設営隊により回収される。記入項目は、名前・年齢・都道府県・職業などを任意で、第一部の感想・第二部および全体の感想、今後とり上げて欲しいテーマなど。第一部終了後の休憩時間と、全体が終わった後、退出する前に、記入されるのが一般的。初参加の際は、時間の経過を早く感じるかも知れず、思いを全て書き切れない可能性有り。筆記用具(ペン・下敷き)が無い場合、貸し出し有り(数に制限有り)。

複数の設営隊員が用紙を回収してくれているので、記入後は最寄りの設営隊員へ。

T・T
江坂

ゴー宣大阪道場がよく開催される場所。所謂ビジネス街。
ホテルも何件かあるので、遠方から参加される人に嬉しい所。
ちなみに、江坂駅付近には図書館もあります。

尻毛屋

関西ゴー宣道場のメイン開催地。言わば聖地。大阪有数のビジネス街でもある。

ゴー宣道場の会場は御堂筋線の駅に近く、電車で来場には事欠かないが、異常な程タクシーが拾いにくい。

しんちゃん 
えだのんパンダ 2018年の憲法記念日に行われた拡大版ゴー宣道場にて、立憲民主党枝野代表の代役を務めたパンダのぬいぐるみ。
 「えだのんは最後までパンダなのか?!」と参加者のドキドキを演出した名優である。
 笹師範の家にいる1000体以上のパンダのぬいぐるみから、最も福耳だと言う事で選ばれたと噂されている。
リラリラックマ
大崎

「ゴー宣道場」が開催される主たる会場「人事労務会館」は、大崎駅西口から歩いて5分ほどの小高い丘の上にある。山手線・品川の次の駅が大崎。東日本大震災が起こったのは2011年(平成23年)3月11日。それまで会場はお台場にあったが、こうした大災害の際のリスク(液状化や津波)が高いことを配慮され、

先生はより安全な会場(交通の便が良く、高台にある)を直ちに探し出して下さった。大震災があった翌月から主にここで開催されるようになり現在に至っている。

和ナビィ
語らいタイム

ゴー宣道場終了後の師範方の今回の道場の感想や印象、参加者が記入したアンケートの紹介などをしてくれる動画。その日の道場の内容をより理解することができる。

えみりん
関西ゴー宣道場    
関西ゴー宣道場設営隊ホームページ 関西ゴー宣道場の設営隊が「ゴー宣道場」と「ゴーマニズム宣言」と「小林よしのり」の魅力を発信するために開設したホームページ。
2019年1月5日に構想を立てて、二日後の1月7日に開設した。
カレーせんべい
聞造会 正式名称は「通掛聞造会(とおりがかりきくぞうかい)」。
よしりん先生と、その日にたまたま通り掛かれる門下生により、ゴー宣道場に関する重要事項を話し合う。
会議に関わる門下生はその日、何かに導かれるように「偶然」よしりん先生の許へ通り掛かることになる。
ゾウムシ村長
九州ゴー宣道場

地方ゴー宣道場のひとつ。よしりん先生の生誕地・福岡で行われる。
初開催は平成29年(第63回「天皇の願いは叶ったか?」)で、現在(令和元年6月)までのところ年1回、計2回開催されている。
そして今年11月に第3回が開かれる。

 

会場は「リファレンス駅東ビル」

http://www.re-rental.com/ekihigashi/

 

その際には特別企画として「小林よしのり絵コンテ展」が実施される。
九州の地から、公論を熱く楽しく発信する道場である。

ゾウムシ村長
九州ゴー宣道場設営隊

九州ゴー宣道場を円滑に実施するため、九州各地から集まった有志の運営スタッフ。
子煩悩で安定感のある隊長・dai氏のもと、個性豊かなメンバーが揃っている。
下記WEBサイトにて、九州道場の情報や活動報告を随時お知らせしている。

https://kyushugosendojo.jimdo.com/

ゾウムシ村長
京都ゴー宣道場

 平成30年11月11日第77回『ゴー宣道場〜「戦争論」以後の日本と憲法9条〜』TKP京都四条烏丸カンファレンスセンターにて開催される。基調講演は笹幸恵師範。開催地が京都のため【京都ゴー宣道場】と呼ばれる。関西での『ゴー宣道場』開催としては5回目となる。関西では初の大阪以外での開催となった。

 

※こぼれ話「京都でゴー宣道場できる?」よしりん先生より、カレーせんべい氏がこの言葉を受け京都開催に向け動き出す。10箇所以上の会場候補をピックアップし、その中から6つの会場を内覧。すでに会場のスケジュールが埋まっていたり、設備的に使いづらかったりと選定に難航するも、厳選した2つの会場候補を「よしりん企画」へ提案。そして最終的に、TKP京都四条烏丸カンファレンスセンターが会場として選ばれた。

しもP
ゴー宣道場 小林よしのりが主宰する思想の道場。

「身を修め、現場で戦う覚悟を作る公論の場」を掲げる。

原則、隔月第二日曜日に開催され、参加者は150名程度。

毎回テーマを設定し、師範(レギュラー講師)やゲストの講演、

道場参加者からの質疑応答も受け付けながら

『公論形成』を目指した、熱い真剣議論が展開される!

カレーせんべい
何故「道場」と名乗っているのか?
あくまで「公論」形成の場で、決して「運動体」では無いため。
参加者のみならず、師範 ゲストにも常に思索を続ける事を促している。
百式改
ゴー宣道場拡大版

2018年5月3日憲法記念日に開催されたゴー宣道場の拡大版。
会場は目黒区中小企業センターホールで、400人収容できる会場で行われた。
テーマは「安倍暴走を立憲主義なら糾せる」を掲げゲストに井上達夫、伊勢崎賢治、山尾志桜里、枝野幸男を迎え行われた。

その様子はゴーマニズム宣言2ndSeason第7宣言「枝野幸男・コスタリカ・ガンジー」にも描かれている。
会場では先着100名様におぼっちゃまくんの主人公・茶魔の顔がプリントされたサブレがプレゼントされた。

えみりん

道場は、通常は2か月に一度(偶数月)大崎の人事労務会館で開催されています。募集人数は約150名ほど。しかし、テーマによってはより多くの方々が参加可能な大きな会場で開催されることがあり(不定期)、これを「ゴー宣道場拡大版」と呼びます。
第5回「過去の戦争、現在の戦争 」が靖国会館で開かれたのが最初。その後、玉川区民会館にて(第10回・18回・29回)、目黒区中小企業センターホール(第72回)にて開催されいずれも大盛況でした。先着順で「特製クリアファイル」や「茶魔サブレ」が配布されたこともあり、ロビーでは書籍販売・サイン会なども行われ、賑やかで華やいだ雰囲気です(^-^)♪。
参加応募の当選確率も高く、テーマに沿った複数のゲストを迎え毎回興味深い活発な議論がなされます。

和ナビィ
ゴーマニズム

「傲慢主義」ともいうべき小林よしのりの造語。

自分の直感と常識をたよりに「傲慢だとわかっているが、それでも敢えて言っておかねばならない」という思いを思想化したもの、それがゴーマニズム宣言である。

カレーせんべい
骨法道場

「ゴー宣道場」開始(平成22年4月)から第7回目までの会場となった故・堀部正史師範の武道の道場。(第5回のみ靖国会館にて拡大版) ここをお借りし、前方には師範方・ゲストが並ぶテーブル、参加者はそのすぐ前から詰めて座る。正座、体育館坐り、胡坐、横坐り、法事用の椅子?持参で正座・・・百名余りで立錐の余地もないほどに。ここにて熱い議論が繰り広げられた。東京・東中野の駅近くにあり、駅頭での道案内及び設営はここの道場生の方々がボランティアでして下さった。8回目から「ゴー宣道場」は貸会議室の広い会場で開催されるようになり、設営は常連参加者有志(後の「ゴー宣道場門弟」)でするようになり現在に至る。

和ナビィ
小林よしのりライジング

 

ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりのWebマガジン。(毎週火曜日発行)(月額500円税抜)

考えさせられたり笑ったり参加できたりなど内容が盛りだくさんのWebマガジンになっている。

・気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」
・作家・泉美木蘭が現代社会を鋭く分析「トンデモ見聞録」
・『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ
・漫画を完成させる読者参加企画「しゃべらせてクリ!」
・読者が小林よしのりに質問できる「Q&Aコーナー」

えみりん

よしりん企画が毎週火曜に発信するブロマガです。

月500円の有料会員制で、すでに300回を超えています。

小林よしのり先生による文章版『ゴーマニズム宣言』

泉美木蘭さんによる『トンデモ見聞録』他

読者参加型のコーナーもあり!

(週五回目になる火曜はお休み)

500円以上の見応えがあるブロマガです。

尻毛屋
強面隊 ゴー宣道場でのトラブルに対応する為に組まれる隊です。
多分、強面というより、ガタイの良い人が選ばれる感じです。
普通に設営の手伝いもやります。
「雑用かな?」とか言ったらカ〇ーせ〇べいさんに怒られるので注意だ
尻毛屋
ゴー宣道場開催時の警備の一部門です。

会場施設に到着した参加者の皆さんは、まず受付のテーブルにいらして当選通知提示、番号確認、料金支払いを済ませて、参加者シール、アンケート、資料(ある場合は)を受け取って入場となります。強面隊はその受付付近にいて、にこやかにご挨拶しつつ辺りを観察し警備をする役です。そして不正に入場しようとしたり怪しい動きがあったりした時に、機敏に対処するのです。がっしり体格でコワモテ(^-^)9☆ と言っても、頼りがいある優しい男達であります。 (別名はモテモテ隊!カモ)

和ナビィ
じっくりよしりん会 よしりん先生が関東、関西、九州など各地の門下生とお会いになり、食事をしながら話をする会。
門下生の発案から実現した。
よしりん先生を交えて、門下生同士でもじっくり話し合うことで、お互いの理解を深められる。
メールやSNSでは分からない人となりを知ることができる。
やっぱり人間同士、直接会って話すことが大事!
ゾウムシ村長
師範 ゴー宣道場のレギュラー講師陣を「師範」と呼ぶ。ゴー宣ネット道場にて各師範のブログやニコニコ動画(有料)を見ることができ、師範方のさまざまな活動や知識や趣味などを知ることができる。

 

代表師範:小林よしのり(漫画家)

代表作:『東大一直線』『おぼっちゃまくん』『ゴーマニズム宣言』

 

師範:高森明勅(あきのり)神道学者・皇室研究者

『天皇「生前退位」の真実』『私たちが知らなかった天皇と皇室』

第1回ゴー宣道場よりご登壇

 

師範:笹幸恵(ジャーナリスト)

『女ひとり玉砕の島を行く』『沖縄戦 二十四歳の大隊長』

第1回ゴー宣道場よりご登壇

 

師範:泉美木蘭(もくれん)作家・ライター

『エム女の手帖』『会社ごっこ』

第30回ゴー宣道場よりご登壇

 

師範:倉持麟太郎(弁護士)

第59回ゴー宣道場よりご登壇

えみりん

ゴー宣道場に登壇するレギュラー講師を「師範」と呼んでいる。
テーマによっては基調講演を担当する。

 

[令和元年5月時点の師範]
・小林よしのり(漫画家)
・高森明勅(神道学者、皇室研究者)
・笹幸恵(ジャーナリスト)
・泉美木蘭(作家・ライター)
・倉持麟太郎(日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事)

カレーせんべい
場外乱闘

道場終了後に設営隊が集まって開かれる飲み会。話題は、当日の道場のテーマや設営の反省点など(バカ話が8割という噂もある)

たまに師範方が参加されることもある。

パイプイス攻撃や流血戦が繰り広げられる訳ではない(多分)

ぷー
設営隊 ゴー宣道場の会場を設営するボランティアのこと。
東京開催は門弟メーリングリスト内で設営隊を募集する。
地方開催は会場内にて次回開催の設営隊員を募集している。
設営隊の主な役割として「受付係」「配席係」「音響・マイク係」「アンケート配布回収係」「イス並べ」「強面隊(警備係)」などがある。
カレーせんべい
ゴー宣道場開催にあたって希望者を募って編成されるチームです。

普通に椅子並べとか、簡単な業務なので、気軽に参加してみましょう。

気になる門弟さんや、よしりん企画の人とお話しできるチャンス。

尻毛屋
第一部

 ゴー宣道場は、第一部と第二部とに分かれている。第一部では、まず司会の笹師範が、ゲスト、そして各師範方を紹介される。その後、最初に、代表師範の小林よしのり先生が話をされる。そして、ゲストの方、またはメインを務める師範お一人が、その回のテーマに沿った基調講演をされる。それを踏まえて、各師範方から意見や質問・感想などの声が挙がり、メインが応答する形を中心に、時にはヒートアップし、時には脱線し、時には会場全体が凍り付き、時には会場全体で大爆笑しながら、観衆をも巻き込んだ議論が進んで行く。予定時間をオーバーして第一部終了する事も、まま有り。休憩時間をはさみ第二部へ。

T・T
第二部

 ゴー宣道場は、第一部と第二部とに分かれている。第二部は、参加者からの質問をメインに進行される。挙手された方の中で、司会の笹師範から充てられた方が質問をする。ゲストの方や、小林先生初め各師範方が、基本どんな質問に対しても、至極丁寧に分かり易く、かつ面白おかしく答えて下さる。なるべく多くの方からの質問を受けるのを基本として下さるので、毎回、多種多様な質問が飛び交い、会場の盛り上がりもピークに達する。終了予定時間をオーバーする事、ほぼ有り。

T・T
たこ焼きざむらい

 関西ゴー宣道場の広報係を務める。平成28年8月7日第2回関西ゴー宣道場「おそるべき天皇生前退位の真相」から関西設営隊員に加わる。「いつの日か武士になる」を夢見て、明るく楽しく日々精進に励んでいる。 頭に刺さった爪楊枝と、語尾に「タコ」が付くのが特徴。8歳。同じく関西設営隊の広報係をつとめる『まいこ大福』からは好意を持たれている。

 カレーせんべい
茶魔サブレ

茶魔の顔がプリントされた芦屋発祥の名店による特性サブレ。(非売品) ゴー宣道場拡大版と第2回九州ゴー宣道場にて先着数名の参加者にプレゼントされた。

えみりん
DDD団

「男系男子大好き団」の略。

「皇統は男系男子」と、皇統断絶の危機を避ける方策の一つ「女系」は絶対に認めないというカルト集団の総称。実は皇統断絶を目論む極左が多数存在しているという噂話。

命名は泉美木蘭。

百式改
当選メール

ゴー宣道場の当選者にみなぼんさんから返信される。道場参加時にはこのメールが入場許可証となるので、プリントアウトするか、できない場合は携帯電話・スマホ・タブレット等、当選メールの受信が確認できるものを持って行く。※当選メールが「迷惑メール」に入る場合があるので注意が必要。

hiro
読書のススメ

東京都江戸川区篠崎にある書店。代表:清水克衛「孤独を貫け」小林師範と共著。

ゴー宣道場開催中の会場内で師範やゲストの書籍、その日のゴー宣道場のテーマに関連する書籍などを販売している。

オンラインショッピングも有り。

えみりん
トッキー

よしりん企画アシスタントの時浦さんの事。恐ろしいまでの国語力と情報収集力を持つ、よしりん企画のブレーン。

コメント欄でも、各種質問や、個性がはみ出した人への返答で見かけることがあるでしょう。見た目は人の良さそうな方です。道場で、機材を背負ってなかったら、参加者だと勘違い起こしそうな位です。

尻毛屋
生放送 不定期で開催される、ニコニコ生放送「おどれら正気か?」の事。
「小林よしのりライジング」に会員登録していれば全編視聴出来ます。
尻毛屋
パブリックビューイング

ゴー宣道場の開催地が遠い場合に有志が集まって、プロジェクターなどで一緒にゴー宣道場の生放送を鑑賞すること。なんだかんだと皆で議論しながら聞けるので、理解が深まるし、意外と楽しい。なお、参加者が男2人になったりすると、プライベートビューイングと揶揄されるので、何としても避けたいところ…。

ぷー
堀辺正史師範

 ゴー宣道場創設師範。日本武道傳骨法創始師範。小林師範との共著『武士ズム~小林よしのりVS堀辺正史~』 を出版。ゴー宣道場の立ち上げに欠かせぬ役割を果たし、「ゴー宣道場」で数々の名言を残す。2015年12月26日に心不全のため亡くなる。

第54回ゴー宣道場では「追悼 堀辺正史 武士道と現代日本」が行われた。

えみりん
まいこ大福    
ML(メーリングリスト) 登録メンバー全員に同時にメールを送信する情報交換ツール。
「公」に関する議論を始めに各自の現場(職場や家庭、地域、学校など)からの報告や設営隊の募集、飲み会参加の募集、師範たちの著者の感想、設営に関してのマニュアルの発表などなど、あらゆる情報を節度と礼儀を持って共有する場。
えみりん
ゴー宣道場参加者が意見交換する場です。
興味ある人は一考されては如何でしょうか。
尻毛屋
門下生 全国のゴー宣道場参加者。
You Tubeの「門下生チャンネル」の制作やホームページの開設などの活動をし、
「公論形成」をゴー宣道場とともに目指す者。
えみりん
「ゴー宣道場を通じて公を考える者」

その全員のことである!!

「会場で参加する者」「動画視聴で参加する者」

「ブログを読んで考える者」の間に区別無し!

老若男女、新参古参、能力の有無に区別無し!!

カレーせんべい
ゴー宣道場に一度でも参加すれば、門下生という扱いになります。
便宜上の呼び方なので、とくにコレと言った規則もありません。
そのまま門下生チャンネルに参加するのも良いでしょう。
尻毛屋
4年前から道場の地方拡大が始まり、現在は関西と九州で行われていますが、こちらは年1回程度の不定期開催なので、東京と同様の「門弟」制度の導入はできません。
そこで、地方の道場参加者をどう呼ぼうかということになって、「門下生」という名称が誕生しました。
カレーせんべいさんが創設、管理している門下生メーリングリスト(2019.5現在)には、100人以上が参加して、交友を深めています。
そういうわけで、全国のゴー宣道場参加者は、みんな「門下生」です。
現在では、門弟も門下生に含まれるという位置づけになっていて、門弟・門下生両方のメーリスに入っている人も多いし、YouTubeの「門下生チャンネル」は門弟・門下生の区別なくやっています。
和ナビィ
門下生チャンネル

 

 

You Tubeに配信している動画。
門弟、門下生が集まり、掲げられたテーマをもとに議論している動画。

「VS門下生」
「チーム岡山ラジオチャンネル」
「ボン散歩」等々
動画の種類、内容は多岐にわたる。

えみりん

「ゴー宣道場の魅力を、ゴー宣道場の参加者同士が、自由に語り合おう」

ゴー宣道場門下生がYouTubeに定期配信している動画番組のこと。

《門下生チャンネルページ》

https://www.youtube.com/channel/UCVL3G9ll4McNwpihJyVegPQ

カレーせんべい

門下生(ゴー宣道場参加者)による、様々なお題を元にトーキングアバウトしている動画です。
YouTubeで視聴出来ます。庶民の生活感がすごく良く出ていますよ。

尻毛屋
門弟

 

 

 

ゴー宣道場の制度のこと。
門弟になれば「ゴー宣道場」に応募なしで毎回参加することができる。
また「ゴー宣道場メーリングリスト」に参加することもできる。
門弟資格を取得する為の条件は、2回連続で「ゴー宣道場」に参加すること。
門弟期限は半年間。基本的には毎回出席することが義務付けられている。※欠席する場合は連絡すること。

カレーせんべい

ゴー宣道場に、2回連続で参加された人がなれます。(地方道場は対象外)
その際、門弟メーリングリストへの参加が許可されます。
主に、関東設営隊の人が多いようです。

尻毛屋

東京開催の道場に2回連続で応募参加した者に与えられる向こう6か月間の無条件参加資格を有している者の称号。ただし6か月間東京開催道場オール参加が義務付けられる。門弟の更新は再度応募参加すれば出来る。中には一度も途切れることなく門弟でいる者もいる。

百式改

東京で隔月開催しているゴー宣道場に毎回参加したい人は、2回連続で参加して登録すれば「門弟」になることができます。
門弟になると半年間(3回)、応募なしで道場に参加できます。

また、門弟になると門弟メーリングリストに参加することができ、ここで設営隊の募集などもしています。

現在(2019.5)は60人ほどが門弟メーリスに参加しています。

和ナビィ
ライジングコメント欄

主に、ライジングの感想を書き込む場です。
論文みたいな感想じゃなくても、思うこと多少の節度を持って書き込めばOKです。
但し、書き込みは一日三回迄でお願いします。

尻毛屋

「小林よしのりライジング」の読者がライジングの感想だけでなく、師範のブログやゴー宣本の感想、ゴー宣で話題になったことについての意見、ゴー宣のことやゴー宣で話題になったことがメディアに取り上げられたことの報告などを、気軽に投稿して良い場所。常連さんだけが投稿しているみたいになっていますが、名文や長文でなくてもかまいません。みなさまお気軽に投稿を。

hiro
ライジング版流行語大賞